2018年12月29日

徘徊歳時記 ’18-55 仕事納め

2018.12.28 023Bl.jpg

2018.12.29

徘徊歳時記 ’18-55
仕事納め

 昨日、12月28日は仕事納めの日です、今年は28日が金曜日でしたので接客業を除いた業種では今日から年末休暇でしょうか、私がサラリーマンをしていた15年前でも大手の企業はこんなものだったと記憶しております。 しかし私は不良社員でしたので、有給休暇をフル活用して、もっと長い年末年始休暇を取って撮影に出かけていました。

 仕事納めですので今年の撮影成果などを書かせて頂きます、しかしこの二年間は成果が出ていないのが実態です。 先ず全国山車祭の実績は今年が10件、昨年は7件でした、一昨年までの10年間は毎年20件以上撮影していたので、ここ2年はサボっていると云われても反論出来ません。 ですが、全国山車祭の撮影が進まない分、井之頭公園や善福寺公園など、吉祥寺近郊の撮影が多くなっています。 また祇園祭の撮影においては、年齢の所為なのか其れともキャリアの所為なのか判りませんが、今まで取れていなかったシーンが見えて来る様になりました。 此方に関しては、数年先にはそのスタイルに目処が立つと感じています、作品にまで昇華出来れば嬉しいのですが、ご期待下さい。

 昨日は久しぶりに井之頭公園の池の周りを歩きました、柿の照り葉が落ちて、楓の紅葉も終ったなと思っていたらば、もう水仙が咲き始めています。 この流れですと年明け早々には福寿草が咲き始めるのでしょうか、福寿草と霜柱の取り合わせ、これには興味をそそられます。

 添付写真は、井之頭公園の池の周りで撮影した水仙です、既に開いている花弁もありましたが、年明け前ですので蕾をご覧頂く事にしました。

posted by kazz at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

徘徊歳時記 ’18-54 メリー・クリスマス

2018.12.21 029Bl.jpg 2018.12.21 035Bl.jpg

2018.12.24

徘徊歳時記 ’18-54
メリー・クリスマス

 メリー・クリスマス、今日はクリスマスイブです、そして昨日は天皇誕生日でした。
 Xmasと云えば本来は冬至の行事だった筈です、キリストの誕生以前からだったのだろうと思います。 冬至の後、日一日と陽が長く成って行く様に、暗黒の時代から少しずつ明るい時代に成って行く、こんな事をキリストの事跡をなぞらえたのでしょうか。 その様に考えると平成天皇も我が国の救世主、太平洋戦争の海外の激戦地を精力的に巡り、国内においては震災や台風の被災地も準じ回って、やはり戦後日本のキリストではないでしょうか。
 そして新しい時代はどのようになるのでしょうか、新天皇は今上天皇のお仕事を踏襲するのでしょうか。 ナルちゃん天皇は何を目指して、どのような成果を見せてくれるのでしょうか?

 今日は、先日ご覧頂いた吉祥寺駅北口のXmasイルミネーションをもう一度お見せします。 二枚共にツリーにライトが入ってからの撮影です、清しこの夜、Xmasの撮影はやはり夜でしょうか。

posted by kazz at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

徘徊歳時記 ’18-53 歳の市 2018

2018.12.19 035Bl.jpg 2018.12.19 043Bl.jpg

2018.12.20

徘徊歳時記 ’18-53
歳の市 2018

 昨日は浅草に行っておりました、この時期の浅草と云えばそうです羽子板市です、羽子板市は毎年12月の17、日、18日、19日の3日間行われます。 師走に入ると彼方此方の神社や寺院を中心に歳の市が開かれますが、元々は正月用品やら農具などを商う市だったようです、浅草寺の羽子板市もこんな歳の市の一つです。

 昨日は15時くらいに浅草に着いて、陽の在るうちに一度下見をして、軽い食事を摂った後、日が落ちてから撮影を始めました。 平成の30年間分の時事羽子板が見られるとの事で楽しみにしていました、アレや此れやと思い出す事も多いのですが、やはり今年のネタが一番の見所です。 一寸早い夕食は大黒屋の本店で真っ黒な天丼を食べました、浅草の天ぷらと云えば大黒屋の外にもう一件、三定が在りますがドチラが美味いのかと云うより、何方が趣味かと考えた方が楽しめるかもしれません。

 添付写真の一枚目ですが、手前の羽子板がテニスの大坂ナオミさん、後の大きな羽子板は歌舞伎の勧進帳です。 歌舞伎の勧進帳は義経と弁慶の主従が、奥州に落ち延びる道中で安宅の関を通過する時のワンシーンです。 大坂ナオミさんは四大タイトルの一つを取って、最大の関所を越えた所でしょうか、後はタイトルを幾つ取れるかの戦いに成るのではないでしょうか。
 添付写真の二枚目は、浅草寺の本堂とスカイツリーと月を撮ったものです。 スカイツリーが出来てから浅草の風景が大分変わった様に感じますが、此の様に感じるのは私一人でしょうか。

posted by kazz at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

徘徊歳時記 ’18-52 師走 2018

2018.12.14 016Bl.jpg

2018.12.16

徘徊歳時記 ’18-52
師走 2018

 師走も既に半ばを過ぎました、巷にはXmasイルミネーションが溢れています、Xmasのデコレーションは11月19日付のブログでもご覧頂きましたが、商店街のものには少々飽きて来た所です。 喫茶店もケーキ屋さんも駅のコンコースもデパートのレストランも、何処もここもXmas、Xmas、これにはもうウンザリです。

 今日ご覧頂く写真は、14(金)に吉祥寺駅の北口で撮影したクリスマスツリーです、飽き飽きしているXmasのデコレーションも、この様な技法で撮影するとチョットは楽しめると思うのですが、如何でしょうか。

posted by kazz at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

徘徊歳時記 ’18-51 雪の季節

2018.12.10 010Bl.jpg 2018.12.08 051Bl.jpg

2018.12.11

徘徊歳時記 ’18-51
雪の季節

 12月に入ってもスキー場に雪が無い、ついこの間までこんな事が囁かれていました。  夜に降雪機を稼働させても、昼間の暑さで解けてしまうこの様な状況でした、しかしこの3日ほどは大雪、また別の問題が出ているようです。 東京もここ数日は寒い日が続いています、只今は曇り空ですが朝の早い時間は陽が射していました、夜明けの時間帯に雲が切れていたと言う事は、その分だけ寒い朝だったと言う事に成ります。 朝の寒さはもちろんの事、最高気温も10℃を下回っている吉祥寺界隈です。

 昨日は玉川上水を散歩したのですが、その出で立ちは真冬のスタイルで手袋も着用しました。 紅葉は今が見頃でしょうか、しかし紅い木も黄色の木も低い所は綺麗に色付いていますが、トップの部分の葉は茶色に変色しているか落ちてしまっているかです。 柿の木には実は残っているものの葉は全て散っておました。

 添付写真の一枚目は玉川上水で撮影した楓の紅葉です、紅く色付いた葉とまだ緑の葉、その上に落ちた銀杏の葉の黄色、如何でしょうか。 ストレートに撮影すると一寸ブルーを被ります、日陰対応のライト補正をしてみました。
 二枚目の写真も楓です、3日程前に善福寺公園で撮影したものですが、同じ楓でも一枚目の写真とは葉の形が違います、トウカエデと書かれた名札が幹に懸けられていました。

posted by kazz at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

徘徊歳時記 ’18-50 冬ですか?

2018.12.04 013Bl.jpg

2018.12.05

徘徊歳時記 ’18-50
冬ですか?

 昨日はいい天気でした、と云うより暑い一日でした、陽が射して気温も高く散歩をするには持って来いの陽気です。 今日も冬らしくない気温ですが、上空は雲がイッパイで陽も射しておりません。

 昨日の散策は井之頭公園の運動場から、玉川上水に出て、一回りしてジブリの脇から再度井之頭公園に入って、池に出ました。 楓の紅葉は今が見頃でしょうか、楓紅葉以外にも黄や紅に色付いた葉も見掛けます、これらも今が見頃です。 初冬の撮影の筈が、汗をカキカキの散策に成りました。

 添付の写真は運動場で撮影した楓の紅葉です、深紅の紅葉も好いのですが、緑の葉が残っている方が私は好きです。 紅い葉は切詰め露光でその紅を強調しますが、黄緑の葉は少しオーバーぎみの露光の方が好みの色に成る様に思います、これはあくまで私の経験則です。

posted by kazz at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

徘徊歳時記 ’18-49 夜の紅葉

2018.11.29b 039Bl.jpg 2018.11.30 090Bl.jpg

2018.12.01

徘徊歳時記 ’18-49
夜の紅葉

 昨日と一昨日は吉祥寺を離れ23区内の撮影に出ました、その所為か今日はチョット疲れ気味、吉祥寺の駅の周りまでは出かけたのですが、早々に戻ってこのブログを書いています。

 一昨日は杉並区の大田黒公園です、荻窪の駅から徒歩で10分ほどの所に在ります。  この公園は中央線沿線では知られた紅葉の名所で、昨年もこの季節に撮影しています、紅葉の季節に限り夜間のライトアップもしています。 正午くらいに家を出て、大田黒公園で1時間ほどの撮影をして、荻窪の駅前の喫茶店で休憩を取って、吉祥寺に戻ったのは15時くらいでしょうか。 この日の撮影はこれで終わりには成りません、17時過ぎに再び家を出て夜の部に挑戦です。 
 昨日は神宮外苑絵画館前の銀杏並木の撮影です、13時過ぎに吉祥寺を出発して昼間の部を1時間ほど撮影した後、休憩を取って16時半くらいから1時間ほど夜の部の撮影をしました。
 昨日、一昨日共にダブルヘッダーです、祇園祭でも無いのにこんなに頑張って撮影したのです、これでは疲れない訳が在りません。

 添付写真の一枚目は大田黒公園の夜の1コマです、池の水面に反射した紅葉です。 私的には、この大田黒公園の紅葉は夜よりも昼の方が良い被写体の様に感じます。
 添付写真の二枚目は神宮外苑の銀杏です、片側は黄色く色付いていますが日陰に成る側は未だに黄緑の侭です。 またトップの方は台風の影響でしょうか、既に散っています。
 
posted by kazz at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする