2018年10月30日

徘徊歳時記 ’18-43 急な坂道

2018.10.28 009Bl.jpg 2018.10.28 037Bl.jpg

2018.10.30

徘徊歳時記 ’18-43
急な坂道

 ここ一週間ほどは陽射しも有り暖かい日が続いています、しかし昨日は身体が怠くて一日中家でグウタラしていましたが、一昨日の日曜日には一寸と遠出をしました。 『急な坂道駆け登ったら直ぐに海が見えるでしょうか!』、私達がまだ青春を謳歌していた頃のヒット曲山口百恵さんの横須賀ストーリーですが。 そうです一昨日出かけて先は横須賀です、でも実家の武山には行っていませんし、兄弟や親類にも逢っておりません。

 京急横須賀中央駅の高架の下から急な坂道を登ると平坂上です、此所からもう一つ坂を登ると私が中学の頃の建てられた横須賀市の文化会館です、そして三つ目の坂を登った文化会館の裏の高台が中央公園です。 中央公園は海抜100mくらい在るのでしょうか、昔はデートスポットだったのですが、今では雑草が目立ち荒れ始めてチョット危ない場所に成りつつあります。
 この日の予定は高校時代の同窓会ですが、私が出席するのは今回が初めて、どんな年寄りに成っているのか楽しみもありますが、やはり工業高校ですのでこんなもんだろうと、私が知っているサラリーマンを想像していた部分もありました。
 同窓会の場所は京急汐入駅前の居酒屋です、集合時間までもう少し時間がありましたので、中央公園の後にルーニー公園によりました。 ルーニー公園は海に面した処に在り昔は臨海公園と呼ばれていました、横浜の山下公園のチッサイ版と謂ったところでしょうか。
 同窓会では私の想像を外れたチョト面白いオヤジ達が集まりました、高校時代バイクに乗っていたヤツは奥さんと京都に行くとか、また独身で詩を書いているヤツとか、楽しい酒盛りでした。 

 添付写真の一枚目は、中央公園から撮影した猿島です。 猿島は戦時中には帝国海軍の秘密基地があった処です、今では観光地で釣り場にも成っています、猿島の右後にある煙突は房総半島です。 東京湾はタンカーやアメリカ海軍の軍艦など大きな船も出入りします、猿島の後ろ側を通るのですが、300m級の大型船、米海軍の航空母艦などは猿島に隠れてしまわず、前後がはみ出した状態で見られます。
 添付写真の二枚目はルーニー公園で撮影した港です、見えているのは自衛隊の艦船ですが、この後は米軍の基地に成っています、米軍の基地は一般からは見えません見たい方は観光船にお乗り下さい。 横須賀の軍港が外かられないのは当たり前の事、帝国海軍の時代にその様な目的で作られた軍専用の港なのですから。 
posted by kazz at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

徘徊歳時記 ’18-42 ススキ

2018.10.24 045Bl.jpg 2018.10.24 083Bl.jpg

2018.10.25

徘徊歳時記 ’18-42
ススキ

 昨日そして今日と暖かい日が続いています、朝の冷え込みが今シーズン一番の寒さになったのは一昨日の朝だったでしょうか。 この時期の朝の冷え込みはそれほど苦には成りませんが、一日中陽が射さずに曇り空と云うのは気分が滅入ってしまいます。

 昨日の散歩は、中央線の北側の住宅地を通って善福寺公園まで出かけました、先日書きました桜の杜の前も通りました。 十月桜は前回以上に咲いていましたが、其れ以外にベゴニア、サルビアなども咲いています、桜の杜は桜以外にも一年を通して花の見られる場所です。

 添付写真の一枚目は、桜の杜で撮影したサルビアです、右下に入っている花はトレニアだと思います。 サルビアは品種が多く近隣の住宅地でよく見掛けます、品種によっては8月くらいから咲いていたと記憶しています。 桜の花の品種の多いのは周知の事で、色々の品種を撮り分けてコレクションする事には興味をそそられます、サルビアも挑戦したら面白いかもしれません。
 添付写真の二枚目は、桜の杜から200mほど北に行った住宅街で撮影したススキです、今年も薄の穂を撮影する季節になったんですネ。
posted by kazz at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

徘徊歳時記 ’18-41 照り葉

2018.10.21 037Bl.jpg 2018.10.21 082Bl.jpg

2018.10.21

徘徊歳時記 ’18-41
照り葉

 今日は朝から青空が見られ陽射しもあって暖かい一日でした、昨日も今日と同じような天気でしたので午後から散歩に出ていました。 散歩に出たまでは好かったのですが夕方から雲行きがおかしくなり、結局雨に降られました其れも本降りです。

 今日も懲りずに散歩に出ました、日曜日の井之頭公園と吉祥寺駅周辺は人でごった返しています、吉祥寺は其れだけ人気のある街なのでしょうか。 昨日は三鷹駅の周辺に居りました、三鷹駅の南口からは『ジブリの森』へ行くバスが出ています、それでも吉祥寺ほどの混雑には成りません、何故に吉祥寺にだけ人が集まるのかが理解出来ません。

 添付写真の一枚目は、井之頭公園の池の辺りで撮影した柿の実と照り葉です。 池の北側の東の方にある柿の木を撮影したのですが、実は既に色付いていますし葉も色付き始めています。 しかし池の西の端にある柿の木は未だに緑のままです、又5日ほど前に見掛けて時には実もまだ緑でした、でも今日見た時には実は亡くなっていました、公園の職員が収穫したのでしょうか。
 添付写真の二枚目はハロィンのデコレーションです、東急デパートの裏の通りで撮影しました。

 ハロィンが終るとスグに七五三です。 吉祥寺駅北口のロータリーでは、クリスマスのデコレーションと思われる飾り付けが始まっていました。
 これってチョット早過ぎませんか!
posted by kazz at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

徘徊歳時記 ’18-40 秋から冬

2018.10.16 005Bl.jpg 2018.10.16 129Bl.jpg

2018.10.16

徘徊歳時記 ’18-40
秋から冬

 スッキリしない日が続いています、一寸した晴れ間や青空も見えるのですが一日を通すと曇り、こんな日はまだ良い方で一日中ドンヨリこんな日も何日かありました。 立冬にはまだ間がありますし紅葉もしていないのに、秋を通り越して冬になってしまったような気もします。

 今日の散歩は何時ものように井之頭公園でした、池の周りを歩いているとあちらコチラからチェーンソーの音が聴こえて来ます、まだ台風の後始末が終っていない様子です。 倒れた幹や枝を運べる長さにカットしている最中なのですが、未だに隣の木にもたれ掛かって傾いたままの大木も残っています。
 池の周りを一回りして吉祥寺の駅に向かう途中で珍しい人に出会いました、ヨドバシカメラ吉祥寺店の裏の方で寿司店を営んでいる方です。 彼は駅の方からスポーツタイプの自転車に乗ってやって来ます、双方で久しぶりと云いながら立ち話をしたのですが、このたび天ぷら屋もオープンしたとの事、一度伺わなければ成りません。

 添付写真の一枚目は、椿の実が木から落ちる前に弾けてしまった状態です。 椿の実は落ちてから果肉の部分が弾けるのでしょうか、其れとも果肉の部分が弾けてから中の実だけが落ちるのでしょうか。
 写真の二枚目は、名も知らぬ木の朱い実です。 木の高さは4〜5m、葉は全て落ちてしまっています、朱い実の大きさは枝豆よりは小さいくらい、小豆よりは一寸大きいかもしれません。
posted by kazz at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

徘徊歳時記 ’18-39 染井吉野?

2018.10.10 047Bl.jpg 2018.10.10 115Bl.jpg

2018.10.10

徘徊歳時記 ’18-39
染井吉野?

 数日前の事ですが、天気予報によると染井吉野が咲いたとの事でした、この季節この陽気での桜ですから狂い咲きなのでしょうが、天気予報でもそのように報道されていました。

 吉祥寺で桜と云えば井之頭公園、玉川上水そして善福寺公園、いやいやヤッパリ東町三丁目の桜の杜でしょう。 この桜の杜ですが以前にも何度か取り上げていますので、ご記憶に残っておられる方も多いかと思います。 今日は天気も好かったのでこの桜の杜に出かけました、染井吉野の狂い咲きを期待していたわけではありませんがやはり咲いていません、然れど十月桜は期待に応えて咲いてくれています。 桜の杜の後は善福寺公園まで足を延ばしてみました、此方は井之頭公園と同様に度重なる台風の影響を受けています、アチラコチラに立ち入り禁止の場所が出来ています、太い枝が折られていて今にも落ちて来そうです。  地震に弱い日本、台風に弱い日本を露呈しています。 

 添付写真の一枚目は、桜の杜で撮影した十月桜です。 十月桜の上にある染井吉野の葉が、台風の風に揺さぶられて枝から離れて、下に在った十月桜の枝に絡まったものです、ですから紅葉している訳では無く茶色に枯れかけているのです。
 二枚目の写真は、善福寺公園の上池で撮影しました。 台風の強風で倒された大木が直撃して、無惨に破壊されたベンチです。 倒された木は片付けられていますが、ベンチは無残なままです。
posted by kazz at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

徘徊歳時記 ’18-38 台風24号

2018.10.03 044Bl.jpg 2018.10.03 136Bl.jpg

2018.10.04

徘徊歳時記 ’18-38
台風24号

 昨日そして今日は朝から鬱陶しい日でした、一昨日の火曜日は台風あけで陽が射して青空も見えていました。 台風21号の被害の後片付けが何とかなったかなと思っていたら、今度は24号が通過して、停電やら交通機関の乱れなど又も大きな被害を置いて行きました。 

 昨日井之頭公園の池の周りを巡ったのですが、池の西側から公園に入って池の辺りに下って行きますと、風で折られた枝が通路の脇に集められています。 風で折られた枝やら風で落ちたギンナンやら銀杏の葉などを撮影していると、エンジン音が遠音で聴こえて来ます、トラックや乗用車のエンジン音では在りません、そうですチェーンソーの音です。

 添付写真の一枚目は通路脇に集められた枝です、結構太い枝まで折られています其れも枯れた枝ではなく生木の枝です、台風が如何に強かったのかが感じ取れます。
 二枚目の写真は、吉祥寺駅の公園口方面から降りて来た所のトイレです、一抱えもあるような大木が根刮ぎ倒されています。 倒木の下を潜ればトイレは使用可能です、でも使用する気にはなれないかと思います、私でしたら別のトイレを使います。 台風でなぎ倒されたり幹が折られたりした大木はここだけではありません、公園内には10本以上あるとの事です。

 週末には又また25号が通過するようで、24号の後始末も着いていない状態です、今度の三連休は如何成るのでしょうか、一寸ではなく大変心配になります。
posted by kazz at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする