2018年07月11日

祇園祭 ’18-05 鉾建て

2018.07.10bJ 016Bl.jpg 2018.07.10bJ 037Bl.jpg 2018.07.11J 289Bl.jpg

2018.07.11

祇園祭 ’18-05
鉾建て

 只今京都のホテルで此のブログを書いています、9日の15時に京都駅に着いて、ホテルにチェックインして荷物を置くと直ぐさまホテルを出ます。 先ずは神輿の知り合いに頼まれていた駒札を渡して、次は預かって貰っていた脚立を受取りに行って、その後ホテルに戻って荷物の片付けです。

 昨日10日は四条通りの鉾建てが始まる日です、鉾建てが始まると観光客の眼にも祇園祭が始まっている事が判ります。 夜には神輿洗いとお迎え提灯がありました、又午前中には神輿洗いに先立って神事用水清祓もありました。
 今日11日は鉾建ての中でもハイライトと云える作業が行われました、鉾の本体部分である四本柱の櫓を仏倒れの様に一度後方に寝かせて、真木を取付けた後にこれを前方に起こします、鉾が建ち上がった瞬間には沿道から拍手が沸きます。

 添付写真の一枚目は、お迎え提灯の行列が市役所前から祇園さんへ戻る途中に、四条大橋を渡っているところです。 2枚目の写真は神輿洗いに先立って、道清めをする大松明が四条大橋の上に来たところです。 昨年は大松明とお迎え提灯の行列が、四条大橋の上で交差するシーンがありました、祇園祭の撮影を始めて40年にもなりますが、こんな事は初めてでした貴重なカットになりました。
 添付写真の三枚目は今日の鉾建ての一コマです、長刀鉾が鉾を起こしているところです。
posted by kazz at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする