2018年07月08日

祇園祭 ’18-04 綾傘鉾社参

2012.07.07a 033Bl.jpg

2018.07.08

祇園祭 ’18-04
綾傘鉾社参

今日は7月8日、東京地区では相変わらず暑い日が続いています。 先日のブログで西の方が心配だと書きましたが、心配では済まない現実なものとなってしまいました、我が国の行政は学習能力に欠けているのかなと感じます、線状降水帯に拠る豪雨が叫ばれてから何か手を打っていたのでしょうか。

 昨日7日は七夕でした、京都では祇園祭の彩傘鉾の稚児社参が行われた筈ですが、此の豪雨です如何成ったか心配です。 祇園祭は原則的に中止や変更などはありません、大雨の中でも山鉾曳廻や神輿渡御は行われます、祇園祭祭に係わって40年になりますが一度だけ中止になった事がありました。 山鉾曳廻が前祭と後祭を一緒に行われていた時代に、後祭の日に行われていた花笠巡行が、大雨の為に中止になった事があります。 24日の当日は晴天でしたので理由を聞いたところ、前日の大雨で準備ができなかった為、しかたなく23日の内に中止を決定したとの事でした。 祇園祭の長い歴史の中にはこの様な事もたまにはあります。

添付写真は以前に撮影した彩傘鉾の社参の一コマです、基本的には長刀鉾のお千度と同じ事をするのですが、長刀鉾の稚児は一人なのに対して彩傘鉾の稚児は6人です、あとは長刀稚児の装束の方がチョット立派な事くらいでしょうか。
posted by kazz at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする