2018年05月10日

G.W.が明けて

2018.05.04c 003Bl.jpg 2018.05.04c 006Bl.jpg
2018.05.10

G.W.が明けて

 G.W.が明けて此の4日間雨が続いています、空の様子は梅雨の様な感じですが、温度は冬のようで、G.W.のあの真夏の様な暑さが嘘の様です。

 6日(日)の昼過ぎに吉祥寺に戻って、荷物の片付けをして昼食に出かけて帰って来たのが14時半くらいでしょうか、とにかく怠くて睡くて目を覚ました時は17時を過ぎていました。 7日も同じ様な状態で何もする気になれません、まあ此れが齢と言うものでしょうか、カメラの点検と残りの撮影データのSaveを済ませたのは8日です、ブログを書こうなどそんな気持ちには到底なれません。

 G.W.が明けてからは未だカメラを持って外に出ていません、因ってブログを書くネタも無いので、連休中の事を振り返ります。 G.W.前半の4泊は富山県の高岡に居りました、砺波の子供歌舞伎と石動の曳山祭の撮影をして、食べるものも旨かってのですが少々疲れました。 移動日の5月1日は下呂温泉でのんびりしました、疲れも取れてイザ後半戦と浜松に行ったのですが、予想と違う事態と成りました。

 浜松まつりは、昼間は凧揚げ合戦、夜は山車の曵き廻しと豪華です、此の豪華が3日間続くのですから大変豪華です。 祭は興味深く撮影したのですが予想外だったのはホテルです、ツインの部屋と聞いていたのですがシングルのスペースに無理やりベッドを2台入れたもの、此れでは足の踏み場も在りません、荷物の置き場も無い事は云う間でもありません。 問題は外にも在りましたシャワールームです、シャワーノヅルをセットする金具が傾いています、またガタついてもいます(写真一枚目)。 又シャワーのホースが折れています、ホースはカランから下向きに出さないと折れてしまいます(写真二枚目)。 もう一つ、カランが古いのかどうか判りませんが、お湯と水の調整が上手く出来ません。 シャワーを使用中にノヅルが金具から外れて飛び跳ねる事も在りました、トイレの方まで水浸しタオルも濡れてしまいました。

 身体と心を休めるのがホテルなのでしょうが、此れでは安まりませんストレスが募るばかりです、此のホテルの経営者は何を考えているのでしょうか。
 浜松ステーションホテル、くれたけホテルチェーンです、浜松駅の周辺に4〜5店舗、全国で10店舗以上展開しているホテルチェーンです、他所の店舗も此の様にお粗末なのかと思いたくなります。
posted by kazz at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする