2018年05月02日

徘徊歳時記 ’18-22 下呂温泉

2018.05.01 073Bl.jpg 2018.05.01 079Bl.jpg
2018.05.02

徘徊歳時記 ’18-22
下呂温泉

 今日は雨です、浜松駅南口の駅前のホテルでブログを書いています。 5月1日の午前中に高岡駅前のホテルをチェックアウトして、今日の16時過ぎに浜松駅に着きました。  チョット変ですよね、一泊分の時間が何故か空白になっています。

 4月の28、29、30は富山県で撮影をしていて、明日5月3日から5日までの3日間はここ浜松での撮影です。 明日の撮影の為に前日のうちに浜松に入った訳ですが、昨日5月1日の一泊分が空いてしまいます、能登の温泉にでも行こうか、其れとも京都にでも行こうか、こんな贅沢な悩みを抱えていたところ。 高岡から浜松ならば富山と名古屋間を走っている高山線を使ったら如何だろう、どうせ高山線に乗るのであれば、途中下車して温泉にでもと言う事になって、下呂温泉に一泊する運びと成りました。
 14時にテックインして翌日チェックアウトするまでに7回も湯に入りました、またホテルの館内を散策して内装などの撮影もしました、下呂温泉に来てまでも俳諧歳時記です。  下呂温泉で宿泊したのはホテル水明館です、お湯も素晴らしいし建物も立派です、こう成りますとお値段の方は大江戸温泉などと云った訳には成りません。

 添付写真の一枚目は、襖紙の部分ですが京唐紙だと思います、前に見た京唐紙の紋帳にこんなデザインが在りました。 二枚目は照明の笠です、楓でしょうか其れともモミジでしょうか。
posted by kazz at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする