2018年01月31日

徘徊歳時記 ’18-06 霜柱

2018.01.31 046Bl.jpg 2018.01.31 076Bl.jpg

2018.01.31

徘徊歳時記 ’18-06
霜柱

 寒い日が続いています、今朝も氷点下だったようです。 先週に降った雪がまだ残っています、10日経っても雪が残っているのは、私の記憶の中では初めてかも知れません。

 今日は午前中から寒い中での徘徊です、玉川上水を井之頭公園から上流に30分程歩くと、堀合遊歩道と交差します、三鷹市上連雀一丁目と武蔵野市境との境界くらいの場所です。 一昨年の一月にも撮影していますが、東京の市街地では観られる事が少なく成った、此の季節の風物詩である霜柱が、ここ堀合遊歩道ではそのチャンスに恵まれます。
 此の堀合遊歩道ですが元はJRの引き込み線があったようです、武蔵野市役所裏の公園がもとはプロ野球の球場だったそうで、三鷹駅と此の野球場を繋ぐための線路だったようです。 私が三鷹・吉祥寺の界隈に住まいするように成ったのは30年ほど前です、野球場と引き込み線の話はそれ以前の事ですので、真意の程は良く判りません。 どなた様かお詳しい方、いらっしゃいましたならばお教え下さい。

 添付写真の一枚目は、霜柱を撮影したものです。 二枚目は、霜柱と残雪を撮影してみました。 今夜あたりからまた雪になると天気予報では言っています、氷に成ってしまった残雪の上にまた雪ですか、交通渋滞が思いやられます。 しかし私的にはもう一度、雪の撮影が出来るのでラッキー、一寸不謹慎でしょうか。
posted by kazz at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする