2017年11月23日

徘徊歳時記 ’17-47 黄葉

2017.11.22a 035Bl.jpg 2017.11.22a 196Bl.jpg

2017.11.23

徘徊歳時記 ’17-47
黄葉

 本日、11月23日は勤労感謝の日です、太平洋戦争までの日本では新嘗祭と云っていた年中行事でした。 昨日は正午を挟んで2時間程、井之頭公園の池の周りを徘徊しました。
 パープル通りから階段を下って公園内に入ると、いつものウィーク・デーに比べるとやけに人が多い、史跡巡りツワーの団体もウロウロしていますが、其れだけでも無いようです。 男性が30人程集まっています、その筋の人達と見えないでも無いのですが耳にイヤフォンが入っています、又着ている洋服も黒が中心ですが一寸ダサイ感じです、2人組で歩いている人それに東屋に座っている人なども居ります。 やはり私服の警察官でしょうか、制服の警察官も何時もよりは多いようでした、さて何の騒ぎなのでしょうかそんな事より撮影に集中しなければ。
 添付写真の一枚目は支那万作の葉が色付き始めたものです、2016年2月のブログでは花をご覧いただきました。 前回(11/18付)のブログに添付した楓の紅葉も興味をそそられますが、黄葉も面白いと思います、黄葉と書いてモミジと読むのが古典の日本語だとの噺を聞いた事があります。 2枚目の黄葉の写真ですが、さて何処で撮影したのでしょうか。
 井之頭公園を後にしてから判った事ですが、あの警察官の団体は天皇・皇后両陛下の警護だって様です。 両陛下と入力した積もりだったのですが、老陛下と表示されてしまいました不敬の極みです、お齢を召して何かと大変な事とご推察申し上げます。 しかし諸々の事を考慮すれば、もう少し頑張って頂きたいと思っているのは私だけではないのでしょうか。
posted by kazz at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする