2017年08月30日

徘徊歳時記 ’17-33 秋まつり

2017.08.29 007Bl.jpg 2017.08.29 057Bl.jpg

2017.08.30

徘徊歳時記 ’17-33
秋まつり

 ここ一週間ほどは夏が戻って来たようですが、子供達にとっては宿題やら何やらで夏休み最後の追い込みでしょうか。 それでは若者やオジサン達に取ってはそうです、そろそろ秋祭りの季節です、吉祥寺の秋まつりは9月9日、10日の日程で開催されるようで、商店街にはポスターも貼られています。
 添付写真の一枚目は、吉祥寺駅の東側に在る旧道、末広通で撮影したものです、垂を付けた注連縄が藁を綯ったものではなく、スーパーやコンビニにも置いて在る梱包用のビニールの紐です、チョト残念ですが此れが時代の流れとでも言うものでしょうか。 私的には、一ヶ月サボっていた全国の祭、これの撮影を再会させる季節、こんなところでしょうか。
 二枚目の写真は、善福寺公園の下池で撮影したものです、モネではないですが何故か睡蓮です。
posted by kazz at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

徘徊歳時記 ’17-32 二度目の夏

2017.08.23 092Bl.jpg 2017.08.23 104Bl.jpg 2017.08.23 109Bl.jpg

2017.08.24

徘徊歳時記 ’17-32
二度目の夏

 朝のTVの天気予報で、本日は24節気の内の『処暑』で暑さも落ち着いて来る時期ですが、昨日辺りからは『二度目の夏』が来たようです、こんな事を言っておりました。
 確かに昨日は2週間振りくらいで猛暑が戻って来ましたが、空は盛夏の時期の青空ではありません、チョット白を足した様な青空が雲の間に出ているようでした。 ジリジリと照り付ける陽射しではないのですが気温は盛夏の時期並、湿度となると2週間分の雨が水蒸気に変わった様な蒸し方でした。
 この時期の花と言えば凌霄花に百日紅ではないでしょうか、双方の花は共に、青空をバックに撮るとこの季節らしくて好ましいのでしょうが、昨日の空模様では此方の都合の良い様には撮影出来ません。
 添付写真の1枚目はノウゼンカズラです、背景の白は空ではなく白壁ですが、此れではイマイチでしょう。 2枚目はサルスベリですが、空のブルーに締まりがなく、こちらも今一つです。 3枚目は簾をバックにした百日紅です、京都の祇園白川沿い辺りで撮影すれば風情があって宜しいのでしょうが、吉祥寺界隈の住宅街ではそう言う訳にも行きません、この辺が私の限界でしょうか。
posted by kazz at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

徘徊歳時記 ’17-31 梅雨、逆戻り

2017.08.17 023Bl.jpg 2017.08.17 121Bl.jpg

2017.08.17

徘徊歳時記 ’17-31
梅雨、逆戻り

 ここ1週間以上、毎日雨が降っています。 TVの天気予報では、8月には入っていから雨が降らなかった日は無いとの事です。
 今朝は取り敢えず雨が止んでいました、未明には降っていたのでしょうか、雨上がりの朝、まるで梅雨に逆戻りしたようです。 こんな中、正午から1時間ほど懸けて井之頭池のまわりを廻ってみました、天気は梅雨のようですが花などを見てみれば季節は既に秋に入っているようです、盛夏でも残暑でもなく初秋です。
 添付写真の1枚目は杜鵑草(ホトトギス)です、ホトトギスはホトトギスなのですが、此の花は茶花として活けられる事も多く、因って品種も多種にわたります。 花弁が白い品種も撮影しています。
posted by kazz at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

徘徊歳時記 ’17-30 残暑 2017

2017.08.08 051Bl.jpg 2017.08.09 043Bl.jpg

2017.08.10

徘徊歳時記 ’17-30
残暑 2017

 残暑お見舞い申し上げます。
 今日は幾らか過ごし易いようですが、ここ数日は真夏とか残暑とかの言い回しでは足りない様な暑さでした、特に昨日は高温と多湿で日本ではない様な猛暑、いや酷暑でした。 此の酷暑の中、一昨日は井之頭公園、昨日は善福寺公園を徘徊しました、此のブログを俳諧歳時記のタイトルで書いたのは7月4日が最後です、又、井之頭公園を撮影したのは6月30日が最後でした。
 祇園祭やら何やらで吉祥寺を留守にしてから早1ヶ月に成ります、此のひと月の間に花も様変わりしていました、それは梅雨から残暑or酷暑への変化です。 添付写真の一枚目は、おととい井之頭公園の池の周りで撮影した紫陽花です、七変化とは言われますがここまで来ると貴船の鬼女です。 ここまで来てしまえば後は茶色に枯れて行くだけでしょうか、一番綺麗な時期を撮り損なったようです、「花の色は移りにけりな」こんなところでしょうか。 写真の二枚目は、この時期らしい酷暑の青空と芙蓉の花です、露出をもう少しオーバーにした方が此の季節らしいのかもしれません、如何でしょうかご高批下さい。
posted by kazz at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

祇園祭 ’17-13 残務整理

2017.07.22 225Bl.jpg

2017.08.05

祇園祭 ’17-13
残務整理

 今日は8月5日です、8月に入って諏訪のお舟祭りの撮影もして、今更何故に祇園祭なのかこんなツッコミも出て来そうです。
 7月22日の後祭の宵山の時の出来事です、此の日は昼頃から鉾町に入って、日没を過ぎて空が真っ暗になるまで、駒形提灯を中心にした撮影でした。 21時頃でしょうか菊水鉾町の友人のお宅にお邪魔して、缶ビール1本に賀茂なすの田楽、其れに鱧鮨と鯖鮨を一切れづついただいて、一息ついてからホテルに戻ります。
 問題が起きるのはこの後です、この日撮影した画像DateをPCにSaveしている時です、266コマ撮影していたはずのデータが224コマ目までしか読み込めません。 225コマ目は上1/5くらいは読み込めていますが、その下は真っ黒です、また226コマ目以降は読み込めていません。 此の手のトラブルは前にもありました、前回はカメラ内のバッファからSD Cardにデータを移している最中に、バッテリを抜いてしまった為に発生したものでした。 今回はそんな余計な事はしていません、まるで原因が思いつきません、因ってSD Cardとカメラはそのまま東京に持ち帰る事にしました。
 一昨日と昨日は上記のトラブル対応で新宿のショールームに行っていました、ショールームのPCで読み込ませると問題なくSaveできます、わたくしのPCに問題があるのでしょうか、とにかくSD Cardとカメラには問題がない事は判りました、一先ずヤレヤレと云ったところです。
 添付の写真は問題の225コマ目の画像です、ショールームで読み込んで頂いた画像の方です。
posted by kazz at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

全国山車祭 006 お舟祭り

2017.08.01 339Bl.jpg 2017.08.01 533Bl.jpg

2017.08.02

全国山車祭 006
お舟祭り

 今日は8月2日、京都から戻って以来チョット疲れ気味です。
 昨日の8月1日は世間で云うところの八朔です、花街では普段お世話になっている方々への挨拶回りをする習慣が残っています、日本らしい習慣ですが花街以外では聞いた事がありません。
 今年の8月1日、昨日は諏訪に行っておりました、諏訪大社下社で行われるお舟祭りの撮影です。 昨年は御柱祭を撮影したのですが、御柱の調査をしている時に見付けたのが此のお舟祭りです、下社のご神体を春宮から秋宮に遷座する神事です。 舟形をしたソリが春宮から秋宮まで曳き廻されます、曳き綱の長さは100m以上あります、御柱の其れと比べると半分以下くらいですが、それにしても長い曳き綱です。 如何見ても御柱の訓練の様にしか見えませんが、此の様な見方をするのは私だけでしょうか、添付写真の1枚目をご覧下さい。 此の写は真秋宮の鳥居を潜るところですが、昨年の下社の里曳きの時に撮影した写真にそっくりです、柱が舟に変わっただけです。 2枚目の写真は秋宮に到着した後、本殿の周りを3回曵き廻しているところです。
 祇園祭の疲れが抜けない状態での昨日のお舟祭りの撮影です、今日は疲労のピークです、遣らなければ成らない事は溜まっているのですが、何も手に付かない状態です。
posted by kazz at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする