2017年05月29日

徘徊歳時記 ’17-22 梅雨ちかし

2017.05.29 107Bl.jpg 2017.05.29 135Bl.jpg

2017.05.29

徘徊歳時記 ’17-22
梅雨ちかし

 五月もそろそろ終わりです、六月はジュンブライトでしょうか、否々、私的には梅雨だと思うのですが如何でしょうか。
 今日の徘徊は9時から1時間半かけて井之頭公園の池を一周しました。 紫陽花の花は既に咲き始めています、しかし色は未だ着いていません黄緑色の状態です、でも其れももう暫くの事でしょう。
 添付写真の1枚目は紫陽花の葉とカタツムリです、花は咲き始めていますが色は未だ未だです、それでも梅雨がそこまで近付いて来ている事は十分感じられます。
 添付写真の2枚目は前回のブログに続いて又してもドクダミです、今回は陰影を撮影してみました。 日陰の中にポツンとスポットライトが当たっている、そしてそのスポットライトで出来た陰、面白いと思うのですが如何でしょうか。
 間もなくジメジメとしたイヤな梅雨です、でもそのイヤな梅雨が来ないと祇園祭も始まりません。 今年の撮影スケジュールの最終確認をしなければ。
posted by kazz at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

徘徊歳時記 ’17-21 人工物

2017.05.23 048Bl.jpg 2017.05.23 052Bl.jpg

2017.05.23

徘徊歳時記 ’17-21
人工物

 一週間ぶりの徘徊です。
 今日の撮影は午前10時から1時間ほど、井之頭公園の池の周りを歩きました。 此の季節、一週間のブランクがあると驚くほど景色が変わっています、前回のブログに添付した水草は既にありません、アヤメ・菖蒲の類いは花弁が萎んでいます、初夏を飛び越えて盛夏に移ったのでしょうか。
 添付した写真の白い花はドクダミです、手元の資料で調べたところドクダミは俗名で、十薬(ジュウヤク)と云うのが正式な植物名のようです。 近頃感じている事ですが、どうしても花をアップにして撮影してしまいます、此の花は此の時期に咲く花だからと、季節を花に当て嵌めて行くように成ってしまいがちです。 季節を感じさせる、季節を感じられる写真にしたいのですが、此れが中々難しくて如何しても植物図鑑のようにに成ってしまいがちです。 そんなこんなで最近は人工物を入れて画面を創って行くようにに成りました、此れですと季節感はともかくとして植物図鑑からは逃れられます。 
 2枚目の写真、黄緑色の実は山茱萸です、此の実が紅くなって年が明けると落下します、紅い実が落ちると今度は黄色い花が咲きます、此れが三月くらいでしょうか。 そして黄色の花が散ると今度は黄緑色の実が成ります、それが此の季節そうです初夏です。
posted by kazz at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

日本人でよかった

2017.05.16a 111Bl.jpg

2017.05.17

日本人でよかった

 久しぶりですが、此のブログの本題である裁判がらみの事を書きます。 数日前の事ですが、TVのニュースの噺です、神社本庁が制作したポスター『日本人でよかった』のモデルの女性が、日本人ではなくなんと中国人だった、何ともお粗末な噺です。 八坂神社が制作・掲示した祇園祭のポスター、これに使用された写真が盗用だった件もそうなのですが、これらの問題は宗教法人の驕りに依るものなのでしょうか。 普段から他人をタカミから見下している、宗教関係者の為せる技でしょうか、とにかく詰めが甘い、もう少し真っ当な調査をしていれば、このように思うのは私一人でしょうか。
 昨日は井之頭公園の池の周りを徘徊しました、野草の類が終りを迎えて水辺の花々が咲き始めた様に感じられます、添付写真の花も水面に浮かんでいる花です。 此の花ですが、昨年までは見掛けなかったと記憶しています、細いラインが水草の茎なんだろうと思うのですが、面白い写真が撮れました。
posted by kazz at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

徘徊歳時記 ’17-20 いずれはアヤメ、杜若

2017.05.10b 167Bl.jpg 2017.05.11 109Bl.jpg

2017.05.13

徘徊歳時記 ’17-20
いずれはアヤメ、杜若

 今日は5月13日の土曜日、朝から雨が降っていて一寸肌寒い日に成っています。 10日(水)も雨が降ったり止んだりで、一寸肌寒いどころではない寒さでした、11日(木)は一転して陽射しも強くメッチャ暑い一日、そして昨日12日(金)も真夏日寸前の暑さ、此の寒かったり暑かったりの天気には身体がついて行けません。
 10日は雨の合間を縫って善福寺公園を徘徊、本人的には面白いと思える写真が撮れました。 手前の黄色い花はキショウブだと思います、手元の資料に依ればアヤメ科の花で、花菖蒲や杜若とは同族の花ですが菖蒲とは別なようです、因に菖蒲はサトイモ科だそうです。 アヤメ科の花菖蒲や杜若とサトイモ科の菖蒲ですが、この区別がつかなくて難儀をしています。
 11日はあの暑さの中で汗をかきかきの玉川上水の徘徊でした、初夏らしい写真が撮れました。 バックの高圧鉄塔ですが、東京23区内で見られるのは此のラインだけだと記憶しています。 
posted by kazz at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

徘徊歳時記 ’17-19 G.W. 2017

2017.05.07 055Bl.jpg

2017.05.07

徘徊歳時記 ’17-19
G.W. 2017

 今日は5月7日、ゴールデンウィーク9連休の最終日です、今年のG.W.は1泊2日で足尾に行っただけです、後は吉祥寺でウロウロしていました。 そうそう前回のブログで、出掛けた先の足尾銅山跡を栃木県足尾市と書きましたが、栃木県日光市足尾町通洞の間違えです、お詫びして訂正致します。
 今日は10日ぶりに井之頭公園に出掛けました、正午過ぎから1時間半ほどの撮影です、前回撮影した時は黄緑の若葉だったのですが、今日は濃い緑に変わっていました、10日で景色が変わってしまっていたのです。 新緑の色だけではありません、草の花も木の花も、そして蔓に咲いた花も前回とは違う花に成っていました。 此の季節、花の入れ替わりには眼を奪われます、花の色は移りにけりなではありません、隣の木に別な花が咲いているのです。
posted by kazz at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

全国山車祭 003 足尾まつり

2017.05.03 171Bl.jpg 2017.05.03 335Bl.jpg

2017.05.04

全国山車祭 003
足尾まつり

 昨日夕方、栃木県から戻りました。 2日(火)の11時半に吉祥寺を発って、秋葉原で地下鉄日比谷線に乗り換え、北千住で今度は東武線に乗り変え、その後は久喜そして館林と乗継いで伊勢崎に出て、ここでまたJR両毛線に乗り換えます。 行き着いた先は群馬県の桐生、この日の移動は此処まで桐生駅に到着したのが15時半でしたので、ざっと4時間かかりました。 3日(水)は桐生駅から最終目的地に向かいます、わたらせ渓谷鉄道に乗って1時間半、栃木県の足尾市、終点の2駅前の通洞駅です。 通洞駅の改札を出たのが10時半、既に祭りは始まっていますお囃子が遠音で聴こえて来ます、後は山車を追い掛けるのみです。
 山車はトラックの荷台に載せた踊屋台、下層がお囃子、上層が踊の舞台です。 トラックの荷台に載せた踊屋台では面白く無い、興醒めだと仰りたい方も居られるかと存じます。 面白く無いと云うのであれば、何処がどのように面白く無いのか、ここを写真で示すのが写真家ではないでしょうか。 他所の祭りですと、山車の床下や車輪の部分、それに辻廻しなどを撮影しますが此処では無理です、また柱の彫刻も飾り金具の類もありません。
 足尾まつり、銅山の最盛期に始められたものなのか、其れとも銅山が閉鎖された後に町興しで始められた祭りなのか、こんなところに興味が涌いて来ました。
posted by kazz at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする