2017年02月27日

CP+ 2017

2017.02.27

CP+ 2017

 ブログを書くのを10日ほどサボっていました、書く事が無かった訳ではないのですが、気が乗らないと云ったところでしょうか。
 先週の木曜日(23日)から日曜日(26日)はCP+が行われていました、パシフィコ横浜で開催される此のイベントは、『CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW』と題され写真に関係している者には外せない展示会では無いでしょうか。 私も時間を作って毎年出向く様に心がけています、毎年出向のですがチェックしたいブースはその都度変わります、キャノンやニコンなど大手メーカーの新製品を見たい訳では在りません。 東京又はその近郊にお住まいの方であれば、大手メーカーの商品は新宿辺りのショールームで見せて頂いた方が、ゆっくりとそして丁寧に説明して頂けると思うのですが。
 こんな事を言いながら、今年は大手メーカーのブースにも立ち寄りました、その理由はオリンパスのOM-Dシリーズの耐候性に係わる事です。 祭りの撮影をしていると雨に降られる事も在ります、祇園祭では台風の中で山鉾曳廻の撮影をしました、豪雨でしたのでカメラ本体一台がダウンしてしまいました。 台風の中でも撮影しているのは新聞や雑誌の方達だけでしょう、アマチュアの皆さんはカメラ第一でしょうから、撮影に二の足を踏むのも理解出来ます。 台風の祇園祭ではキャノンもニコンも軒並みダウンしたと聞いています、私の調べでは唯一大丈夫だったのがオリンパスでした。 この訳を知りたい、次世代の機種まで此の性能が受け継がれるのか、此れを調査する事が今年のCP+の命題でした。
 オリンパスの耐候性のほかは、プリンター用のペーパーと、フィルムのデジタルデータ化に関する事でした。
posted by kazz at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

春一番 2017

2017.02.13 126Bl.jpg

2017.02.18

春一番 2017

 昨日は春一番が吹き荒れました、今日は一転冬に逆戻りです。
 春一番が吹いた日は身体が怠く頭が重く成る、此れは中学・高校に通っている頃からの私の年中行事です。 頭が重く身体が怠いのですから、当然の事として集中力が無くなります、因って何もする気になれなく成ります。 然れど今年は少し違うようです、昨日は別段何もなく、一昨日やそれ以前と何ら変わった事は在りませんでした、しかし今日は朝から身体が怠くて仕方が在りません。 身体の変調が一日ズレて来たようです、頭の重いのは無いのですが、眠いし身体を動かすのが億劫です。 一日遅れで春一番現象が現れました、朝食を摂ってもヒゲを剃る気にはなれません、10時前にもう一度寝てしまい目を覚ましたのは正午過ぎでした。 年金生活者なので、こんなグウタラ生活でも何とか活き続けて行けます。
 此の様な状況ですので今日は徘徊に出ていません、先日撮影した井之頭公園の春先の気配を撮影した写真をご覧頂きます。 
posted by kazz at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

徘徊歳時記 ’17-08 河津桜

2017.02.10 035Bl.jpg

2016.02.10

徘徊歳時記 ’17-08
河津桜

 又しても山陰では大雪だとか、日本中が大寒波に見舞われているようです。
 今日の徘徊は住宅地でした、武蔵野市の東端で中央線の北に位置する地域、住居表示で言うところの吉祥寺東町3丁目・4丁目は、もとは本宿と呼ばれていた地区です。 本宿地区は住宅街ですが、この本宿小学校の南西に位置するところに、桜の杜と呼ばれている一区画が在ります。 100m*100m程の区画の新しく造られた住宅地ですが、1年通して桜の花が眺められる様に企画されています。 年末までは十月桜が咲いていましたが、此処数日前から河津桜が咲き初めています、未だ未だ蕾ですが二輪三輪と開き始めています。
 武蔵野地区は暖かいのでしょうか。
posted by kazz at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

徘徊歳時記 ’17-07 冬の散歩道

2017.02.04 016Bl.jpg

2017.01.05

徘徊歳時記 ’17-07
冬の散歩道

 『冬の散歩道』こんなタイトルに曲が在ったかなと記憶しています、サイモン&ガーファンクだったでしょうか、何とも故い話で恐縮です。 立春を過ぎたのに冬の散歩道とはまた何故に、こんなご質問もお在りなのかなとは思っております、暫し戯言にお付き合い頂ければ有り難く存じます。 
 添付の写真は、昨日の午後3時過ぎに井の頭恩賜公園で撮影したものです、20年以上前フィルムの時代から考えていたカットなのですが、シャッタを切ったのは今回が初めてです。 35mmサイズのフィルムで何処まで表現出来るのか、こんな言い訳を自分自身にしていました、4*5やブロウニのフィルムサイズもありましたし、デジカメに変えてからも計画のままにしていました。 今回撮影してみて、一眼レフタイプの普通のデジカメでも何とかなるジャン、こんな手応えを感じました。 またラージ・フォーマットのデジカメが持っている本来の表現力が、遺憾なく発揮出来る被写体なのではとの感覚も涌いて来ました。 花や祭を撮影していれば、確かに季節を魅せられますし歳時記にもなります、しかし今回のような形で季節を表現出来れば、もっと面白い徘徊に成るかもしれません。
 TVの天気予報で聞き齧った噺です、立春の日から春に成るのではなく、春の兆しが立ち始める頃、此れが立春なのだそうです。
posted by kazz at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

徘徊歳時記 ’17-06 梅一輪

2017.01.31 044Bl.jpg 2017.01.31 074Bl.jpg

2017.02.01

徘徊歳時記 ’17-06
梅一輪

 二月になりました、あさって3日は節分、そして4日は立春です。
 2〜3日前は異常なほど暖かい日が続いていましたが、此れでもう寒さが終わったとは思えません、未だ未だ寒さは続く事でしょう。 梅の花は咲き始めたようですが、水微温むと云えるまでにはもう一寸懸かるかな、今は丁度そんな季節なのかも知れません。 添付の写真2点はこんなところを撮影したものです。
 昨日の井之頭公園の徘徊は、上記の様に考えている以上の撮影が出来ていました、しかし問題はこの後に起りました、日溜まりの斜面で福寿草を撮影していた時の事です。 福寿草の手前に雑草が生えていて撮影の邪魔になっていました、此の雑草を取り除こうと柵の中に片足を入れて柵を跨いだ状態で、手を伸ばして、此処までは良かったのですが。 雑草を抜いて足を柵の外に出そうとしている時です、左足の踵が柵に引っ掛かって転倒してしまいました。 倒れたのはカメラを持っている右手の側にです、此のときアスファルトの路面にエルボドロップを見舞う形になりました、歳の所為でしょうか其れとも運動不足のためでしょうか。
 残念ながらカメラも路面とキッスしてしまいました。
 午後からはカメラの点検で新宿に出向きます。
posted by kazz at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする