2021年05月16日

徘徊歳時記 ’21-25 馬鈴薯

21.05.16 088Bl.jpg 21.05.16 146Bl.jpg

2021.05.16

徘徊歳時記 ’21-25
馬鈴薯

 今日は朝から雲の厚い日です、沖縄はだいぶ前に梅雨入りしていましたが、沖縄以外の所でも梅雨入りしたとか、していないとか、例年に比べると3週間も早い梅雨入りだそうです。

 朝家を出るときに急にポツポツと来て、此れは直ぐに上がったのですが、その後は降っている様な、止んでいる様なハッキリしない天気です。

 添付写真に一枚目は、南町の住宅街で撮影した花ですが名前は不明です。
 二枚目の写真は馬鈴薯(ジャガイモ)の花だと思います、東町の住宅街の中に在る畑で撮りました。 吉祥寺の駅を中心に1kmくらいの範囲で、以外と生産用の畑があります。


リコー・ペンタックスの件
 GW明けの6日に、社長の高橋忍様宛にお手紙を差し上げたのですが、未だに返事をいただけて居りません、既に10日も経っているのですが。 会社ぐるみで品質保証を蔑ろにしているのでしょうか、それとも手紙が社長の手元に届いていないのでしょうか、面倒な事は上に挙げない、大企業ではよくある話です。 次の一手、如何したら良いのかチョット考えて見ます。

posted by kazz at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

徘徊歳時記 ’21-24 茱萸&桑

21.05.12 033Bl.jpg 21.05.12 084Bl.jpg

2021.05.12

徘徊歳時記 ’21-24
茱萸&桑

 昨日そして今日は曇り空ですが、東京が梅雨入りするまでにはもうチョット間が在るかと思います。 花の撮影には高曇りとか薄曇りの空が良いのかなと思うのですが、今日の様な曇り空でも撮影はできます、特に影を出したく無い時などは強い陽射しの日よりは、曇り空の方が良いのでは無いでしょうか。 写真展の作品にする様な写真ですと、逆光で花弁が透けている様な写真が良いのでしょうが、植物図鑑に使うのであれば影がない方が良いのかなと思います。

 今回は、玉川上水で今日撮影した写真をご覧頂きます。
 一枚目の写真は楓です、竹トンボの様な紅色のものは花だと思うのですが、間違っていたら御免なさい。
 二枚目の写真は茱萸(グミ)の実です、サクランボが終わっていますのでソロソロかと思っていたところです、桑の実も撮影出来ました。

posted by kazz at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

徘徊歳時記 ’21-23 ポストGW

21.05.06 033Bl.jpg 21.05.06 077Bl.jpg

2021.05.08

徘徊歳時記 ’21-23
ポストGW

 ゴールデン・ウィークが終わりました、想像していた様にコロナの新規感染者も連休前の状態に戻ろうとしています。 政府の皆さんは何を仕手いるのでしょうか、専門家の意見に聞く耳を持たずに、ご自分たちの思惑(保身・財界の顔色)に終始している様にしか見えないのですが。

 連休明けの6日に善福寺公園で撮影した写真をご覧頂きます。
 一枚目はタニウツギです、木の幹に名札が付いていたので間違い無いと思います。
 二枚目の写真は初めて見た花です、よって名前も不明です。 ご存知の方が居られましたらご教授願います。


 前回のブログで書きましたリコー・ペンタックスの件ですが、6日にリコーイメージング(株)の社長宛に手紙を出しました。 前回の手紙は品質保証責任者宛でしたので、受取人に氏名を書いておりません、これは会社のH.P.を開いても取締役などのリストを見つけられなかった為です、今回は社長のお名前でお出ししました。

posted by kazz at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

徘徊歳時記 ’21-22 鉄線&風車

21.05.02 059Bl.jpg 21.05.02 171Bl.jpg

2021.05.02

徘徊歳時記 ’21-22
鉄線&風車

 五月に成りました、昨日はメーデー、そして5日の子供の日は立夏です、しかし世間は既に初夏です。
 昨日のメーデーですが、例年ですと労働組合の人たちによるデモ行進が、ここ吉祥寺界隈でも行われるのですが、今年は行進している様子も無いですし、ガナリたてている声も聞こえて来ません。 日本のメーデーですが、ミャンマーの人たちの軍の弾圧に対する行動、此れとは天地ほどの違いは有りますが、どちらも自分達の主張を表明する行動です。

 今日はいつ雨が降って来るか判らない様な天候ですたが、井の頭公園と住宅街を徘徊しました。 花は初夏の花に代わっています。
 添付写真の一枚目は、井の頭公園で撮影した風車です。
 二枚目の写真は、住宅街で撮影した鉄線です。

 風車は昨年名札で確認していますので間違い無いと思います、鉄線に関してはよそで撮影した物がこんな感じでしたので、取合えず鉄線にしています。
 間違って居りましたならばご指摘ください。


 話は変わりますが、リコー・ペンタックスからは何のアクションも在りません。
 品質保証責任者宛の手紙を、此のブログで公開してからでも1ヶ月に成ります、手紙を投函してからですと2ヶ月以上になります。 企業としての品質保証体制を文書にまとめて、これをユーザーに示す事に何か問題があるのでしょうか。 それともあの手紙は品質保証責任者の手元に届いて無いのでしょうか。
 どちらにしても問題です、私としては次のステップに進まなければ成りません。

posted by kazz at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

徘徊歳時記 ’21-21 ゴールデン・ウィーク

展)車方 012.jpg 展)車方 013.jpg

2021.04.29

徘徊歳時記 ’21-21
ゴールデン・ウィーク

 今日からゴールデン・ウィークです、楽しく無いゴールデン・ウィークと仰っていた方もいらっしゃいましたが、とうとう始まってしまいました。 天気予報では夜は雷雨になるとの事でしたが、今のところ霧雨程度で収まっています。 そろそろオリンピックを諦めなければいけない時期に来ているのではないでしょうか、五輪が中止と云う事は祇園祭を例年通りに開催する事は出来ない、此の様なロジックになるのでしょうか。

 そう云う事で、今日は祇園祭の写真をご覧いただきます。 前回2回は鉾建(真木建)の写真をご覧頂きました、前祭の鉾建は10日からで真木建は11日です、10日の時点では盆踊りの櫓だったものが、真木建が終わると鉾の様に見えて来ます、翌日12日は曳初ですが、しかし此の時点では車輪は付いておりません。 12日の午前中、曳初の準備の作業をご覧いただきます。

 添付写真の一枚目は、鉾に車輪を取り付けているシーンです、鉾蔵から車輪をコロガシながら出して来て、鉾の車軸にセットしているところです。 今までご覧頂いて来た写真は、『祇園祭 車方』のタイトルで纏めた写真展の作品ですが、やっとの事で車方の出演と成りました。
 二枚目の写真は、一枚目の車輪をセットしているシーンの裏方の仕事です、大梃子で鉾本体を持ち上げて、車軸を車輪の穴の高さに合わせる作業です。

 一枚目と二枚目は同時進行の作業です、一遍に撮影するのには無理があるかと思います。  私の場合は、昨年は車輪、今年は大梃子と分けてチャレンジしていました。

posted by kazz at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

徘徊歳時記 ’21-20 k•M•G•T•P

21.04.23 030Bl.jpg 21.04.23 013Bl.jpg

2021.04.23

徘徊歳時記 ’21-20
k•M•G•T•P

 京さん、2回目ですよね、有難う御座います。 「ペンタックス」から「五芒星」そして安倍晴明の祟りですか、私はそこまで読めなかったのですが、ペンタックスのペンタはペンタプリズムのペンタだと思っておりました。 三浦のサザエに関しては、私も三浦半島の出身ですので話には聞いています、日蓮が東京湾を船で渡った時のことですから、角が無いのは東京湾のサザエで、相模湾は別だろうと思います。
 『京』はご存知のようにスーパー・コンピューター京ですから10の16乗、『P』ペタは10の15乗ですので、京さんの方が1桁お上だと云う事で一件落着、お後が宜しいようで。

 ここ1週間ほどは陽が射して良い天気なのですが、風がチョットある扱い難い天気でもあります。 陽が出ているからと勇んで出かけるのは好いのですが、いざ花を撮影していると風で花が揺れ出します、なんとも厄介な天気です。

 添付写真の一枚目は、本日善福寺公園で撮影した鯉幟です、去年は無かったと記憶しています。 イベントは大小問わずに中止のようですが、此の様な細やかなものまでダメなのでしょうか、TVなどが報道すると直ぐに人が集まってきます、日本人の習性なのでしょうか。 タマタマ来た人だけが観られてラッキー、このまま静かにして置いて頂けると幸いです、ブログに書いてしまった私が言うのも気が引けますが。
 二枚目の写真も今日撮影したものです、住宅街のアルお宅のフェンスに絡み付いて咲いていた鉄線です。 此の鉄線ですが、既に盛りが過ぎている様子です、桜が終わって一息着いていたら此のザマです。

posted by kazz at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

徘徊歳時記 ’21-19 狐の提灯

21.04.18 028Bl.jpg 21.04.19 158Bl.jpg

2021.04.19

徘徊歳時記 ’21-19
狐の提灯

 今日は朝から良い天気でした、風が弱かったのも幸いでした、昨日はと言えば日が射して暖かだったのですが、いかんせん風が強くて撮影には梃子摺りました。 昨日の徘徊は井之頭公園でも御殿山地区、そして今日は徘徊ではなく、風に悩まされた御殿山の再チャレンジと、池の辺りや神田川沿いの散策でした。

 添付写真の一枚目は昨日、御殿山地区で風に悩まされながら撮影したものです。 手元の資料に寄れば「狐の提灯」だそうです、チョット面白い花だと思うのですが。
 二枚目の写真は、井之頭公園でも神田川沿いの場所で今日撮影しました。 二胡の練習をされていた男性が居ましたので、声をお掛けして撮影させていただきました。 撮影の後は、エレクトリックの二胡だとか、何やかんやとお話をして勉強させて頂きました。

posted by kazz at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

徘徊歳時記 ’21-18 B .B.

21.04.15 086Bl.jpg 21.04.16 050Bl.jpg

2021.04.17

徘徊歳時記 ’21-18
B .B.

「三浦のサザエ」さん、ご教授有難う御座います。 三浦のサザエには角が無い、しかし齋藤の言動には棘があると言いたいのでしょうか、確かに当たっているかも知れません。 でも長谷川町子先生のサザエさんは、ホームドラマでありながら、結構辛辣な内容の事も有ったように記憶しています。 今後ともお見守りください。

 今日は朝から雨ですが、昨日そして一昨日は徘徊には出られるくらいの天気でした、桜は終わってしまったのでノンビリとした本来の徘徊に成りました。

 添付写真の一枚目は、一昨日に善福寺公園で撮影したブルー・ベリーです。 ジャムに加工された物も実の状態のものも、見たり食べたりしていますが花は初めて見ました。 枝にネームプレートが吊るされていたのでわかりました。
 二枚目の写真は再度トライした春の小川です、今日の花は諸葛菜です。 4/7付のブログでご覧頂いた写真と同じく玉川上水で撮影したものですが、4/7付の写真は南側の堤の上から、今日の写真は北側からの撮影です。

 春の小川、何方の方が出来が良いのか、と言うよりはどちらもイマイチと言ったところでしょうか。

posted by kazz at 14:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

徘徊歳時記 ’21-17 白いバラ

21.04.12 006Bl.jpg 21.04.12 065Bl.jpg

2021.04.13

徘徊歳時記 ’21-17
白いバラ

 桜の花が終わってチョットゆったりとしていました、天気も有りましたし、体調もありましたりで、昨日は久し振りに徘徊に出ました。 何時もでしたら何処其処に何々が咲いていると、目星を付けて歩くのですが、桜が終わってノンビリしたかったのと、今年は花の咲くのが2〜3週間も早いのとで、何処に何が咲いているのか検討がつきません。 そんな中で久々に、玉川上水の井之頭公園よりも下流を歩いて見ましたので、成果をご覧いただきます。

 添付写真の一枚目は薔薇だと思うのですが、枝(蔓)にはトゲも有りますし、葉もバラの様に見えます。 しかし花弁はよく見かけるバラの花とは少し違います、どちらかと言えば椿系の花の様にも見えます、個人のお宅のフェンスから顔を出していました。
 二枚目の写真は、シャガともう一つはヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)かと思います、遊歩道の脇に咲いていました。 この季節の「らしさ」を撮影して見ました。

リコー・ペンタックスのカメラ修理の件ですが、こちらは何のコンタクトも有りません。

posted by kazz at 15:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

徘徊歳時記 ’21-16 珍しい桜

21.04.07 167Bl.jpg 21.04.07 063Bl.jpg 21.04.07 181Bl.jpg

2021.04.07

徘徊歳時記 ’21-16
珍しい桜

 染井吉野は既に終わっていますが、珍しい桜を撮影しました。 添付写真の一枚目ですが、どう見ても桜には見えません、でも幹の樹皮を見るとあの桜の皮なのです。 どなた様かこの辺のことにお詳しい方、居られましたならばご教授願います。

 昨年、いや一昨年からでしょうか、春の小川と題して撮影に取り組んでいますが、なかなか思う様には成りません。 二枚目の写真は玉川上水で撮影したものです、花韮と諸葛菜で挑戦して見たのですが、この様な物しか撮れません、これが私の限界なのかと痛感しています。 逆光で撮影すると確かに水面は光ります、昨年まではこれで満足していたのですが、でも夏のイメージになってしまいます。

 三枚目の写真は井之頭公園のグランドの脇で撮影しました、コロナ禍火の中でこのザマです、飲食店にだけ責任を転嫁する様な、国及び地方自治体の対策には疑問を感じます。 本日の新規感染者は東京都で555人、大阪府では878人です、この先如何なって行くのでしょうか。 東京の555人はGo Go Goなのでしょうか、これではあまりにもお粗末です。 この写真ですが、顔がはっきりと判るカットも御座います、御入用でしたらご一報ください、著作権は辞退申し上げます。

posted by kazz at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする